b:id:sample b:id:sample:20050707 b:id:sample:favorite b:id:sample:asin [b:id:sample:t:hatena] [b:t:hatena] [b:keyword:はてな] [b:keyword:個人情報] [b:keyword:ロングカーディガン] [b:keyword:楽なダイエット]

PHILOSOPHIA_SOCIETY

社会のフィロソフィアを探しています。そのような世界について記述してみることをしています。

ユニセックスで取り組みやすいダイエット方法

タイトルにある「ユニセックスで取り組みやすい」という意味ですが、ここでは、一般的な嗜好性から考えて男女問わずにダイエットにおいて、使用できるのではないかと思われる「食材や料理」の活用によるダイエット方法のご提案です。採用する食品は、男女問わずに好きな方が多くて人気の高いものを選択しています。家庭で日頃から使用する食材が多いので、家族に作ってあげることも意外と手軽にできます。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20200610150119j:plain
健全な体型を維持することは健康にとっても大切なことです。

日替わりメニューで、あきることがないようにする

今からご紹介するダイエットのためのメニューを日替わりで食べることで、比較的に飽きることもなくダイエットが実現できます。夕食などにおいて、1日の食事の1食分だけダイエットメニューに置き換えることで、ダイエットに取り組むこともできます。ダイエットのメニューにおいては、体格や身長に合わせて摂取する分量を調整してもよいです。しかし、昼食などの別の食事において、ダイエットの妨げになるような脂ものをたくさん食べているとあまり効果が期待できなくなります。

ビジネスマンの場合には、長期的な計画が安全

一方で、ビジネスマンのように日常から仕事をしている場合には、体力の低下がとても気になります。ビジネスマンがダイエットを考える場合には、目標達成までの期間を長めにとって、10カ月~1年などにすることで、日常生活の安全化につとめることも必要です。ことに夏場などにおいては、熱中症などへの配慮もあります。仕事での過労も、体調管理において、食事が重要な要素になってきます。仕事で帰りが遅くなることが続く時には、普段の正しい食生活にもどすことも必要かもしれません。

補助的に利用する飲料は、よい効用を考えて活用する

ここでは、キムチ・一人鍋・パワーサラダ・雑炊などをご紹介します。キムチ・一人鍋・パワーサラダには、1杯のご飯とおしんこなどをつけて食事してもとよいと思います。体力的に栄養価が心配な時には、野菜ジュースやフルーツ青汁をコップ一杯でも付けておくと安心です。気分転換もかねて、スピルリナ入りの飲むヨーグルトもよいと思います。

意外と人気が高いキムチ

キムチは、男女問わずに人気が高い食品です。なおかつダイエットにも使用することができるので、様々な方法によって、おおいに活用することができます。キムチは、低カロリーで、健康な食品です。ただし、過度の辛さや塩分の取りすぎには、気を付けておくことも必要です。キムチには、バクテリアの乳酸菌が多く含まれておりとても健康に良いといわれています。さらにキムチに含有されている「カプサイシン」には、体内でアドレナリンの分泌に対して促進する効果があり、脂肪の分解を促すといわれています。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20200610144719j:plain
ニラが入っていてもおいしいです。

少し食欲を抑えたい時には、鷹の爪を千切りにしていれることもできます。あまり辛すぎても体に良くないと思えるところは、自分で調整します。基本的には、鷹の爪を1本の2分の1程度使用しても違うと思います。辛すぎは、体に良くないので、特にダイエットを考えている時は控えめに使用することになると思います。

キムチと一緒にカクテキや、オイキムチを少し食べてもよいと思います。カクテキは大根をキムチのソースに漬けたものであり、オイキムチは、キュウリをキムチのソースに漬けたものであるので、健康的であり、ダイエットで少しくもりがちな気分になっていても、良い気分転換として役立ちます。この時には品数が増えますので、食事の総量が増えないように気を付けることも大切です。

体力的に気になる時には、たまごやコロッケなどを追加しても、よいかもしれません。ダイエットにおいては、栄養の増強として納豆キムチにして食べることが、一番のおすすめです。ご飯から、うどん一玉に変更して、きざみネギか細切りにしたきゅうりと、めんつゆ少々を追加して冷やしキムチうどんにしてもよいです。

おいしいキムチを探したい

キムチがメインとなる夕食が多くなるとすれば、キムチのおいしさにこだわりたくもなります。キムチのおいしさの秘訣には、アミや小エビ、イカなどの塩辛によるコクや、香辛料、製造方法などがあります。本場韓国のキムチのおいしさには、このような要素が隠されているのです。ですので、市販されているものを見る時にも、アミや小エビ、イカなどの塩辛が入っているかについて、チェックしておくことが必要です。

 

個食化でブームとなっている一人鍋

個食が進んでいる現代では、一人用鍋も人気があります。一人専用鍋もあり、複数人で一緒に食べる夕食でも、自分が食べた分量がはっきりとわかる点でも重要です。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20200610144853j:plain
適切な大きさのもので適切な分量を摂取します。

一人鍋においても、メインを白菜に置いておくとよいです。キムチ鍋にしてもおいしく食べられます。セカンド役には、大根・人参・ほうれん草・長ねぎ・パクチー・ニラ・水菜などから選んで入れます。だし汁は、昆布だしが望ましいです。昆布はおなかの調子を整える効果もあります。味付け的に足りないと思う方には、お醤油や、ほんだしを少し追加してもよいでしょう。脂系の鍋用スープは、太る要素になりやすいので、なるべく避けておきます。お肉系に近い感じの具材が少しでも欲しいときには、①鳥のムネ肉のつみれ、②おでんの具材から、つみれ、ボール、イカ入りさつま揚げなど、③ジャガイモなどを適量入れるとよいと思います。お肉系の具材は、あまりどっさり食べないように、100グラムから150グラムくらいまでにしておきます。鍋はたくさん食べてしまいがちなので、お代わりはしない感じで、ご飯も軽く1杯かそれ以下にしておきます。

 

パワーサラダには、様々な栄養素が含まれている

パワーサラダのパワーの意味合いは、ナッツやチーズなどが入ることによってタンパク質や脂質などを野菜・フルーツと一緒にうまく摂取することにもあります。ナッツには、アーモンドナッツ・カシューナッツから、マカダミアナッツなどの種類があります。元来においてパワーサラダは、野菜・フルーツ・タンパク質系食材などを入れたものを指しています。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20200610151136j:plain

キャベツ・レタス・大根・ニンジン・玉ねぎ・ピーマン・トマト・アボガドなどと一緒にサラダ用に細かめにしたナッツを上からかけます。30~50グラム程度だけ粉チーズをかけてもよいです。色の濃い野菜であるカボチャや、パプリカなどを入れてもよいでしょう。このような食材のなかで、アボガド・カボチャ・トマトは、フルーツの分類に入っていることもポイントです。パワーサラダの構成要素として、挙げられている野菜・フルーツ・タンパク質系食材のなかにおいて、これらの食材によってうまくフルーツをサラダに取り入れていることになります。サラダに飽きてきた時には、気分転換にワカメや海藻サラダ用の海藻を入れてもよいです。ドレッシングが脂っこくならないように少量にするか、ノンオイルを使うとよいです。ボイルしたイカ・エビ・ホタテなど少しだけ、追加してもよいです。

ケールやパクチーを入れてみる

時には、女性に人気があるケールやパクチーなどをパワーサラダに入れてみてもよいです。ケールやパクチーは、栄養価の高い緑黄色野菜として、スーパーフードと呼ばれています。青汁に入っていることでも有名なケールは、栄養素も豊富でチーズやナッツと合わせて食べても、苦みがあってとてもおいしいです。時には、ベーコン・ジャガイモと一緒に炒めてもとてもおいしいです。

日常的にも意外と好評な雑炊

1食分のご飯を雑炊にまとめることでダイエットに取り組むこともできます。一つの料理なので、1食にどれだけの食材を食べたかについても、一目瞭然でわかるので便利でもあります。雑炊は、おいしいと思っても1食分だけにとどめておくことが大切です。ご飯は、お茶わん1杯分だけに抑えます。お肉やお魚を入れる時には、100~120グラムくらいまでにしておきます。たまごを入れる時には、お肉やお魚の分量は、抑えめにすることが望ましいです。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20200610145816j:plain

たまご雑炊は、ご飯・たまご・ほんだし(調味料、5~8gくらい)・ちりめんじゃこ・ニンジン・大根・昆布少々で作ります。豆腐、ワカメなどを入れてもよいです。出来上がりにカイワレ大根・きざみネギをのせても、サッパリとしておいしいです。キムチ雑炊は、ご飯・キムチ(30~50gくらい)・コチジャン(5~10グラムくらい)・長ネギ・白ゴマ・鶏がらスープで作ります。お好みで、ごま油やみそを少し入れてもよいです。出来上がりに韓国のりを細切りにしてかけてもおいしいです。お肉を入れたい時には、豚肉を少々入れてもよいです。中華雑炊は、ご飯・えのき、マイタケ・長ネギ・ニンジン・大根・オイスターソース・鶏がらスープで作ります。お好みで、たまご・ニラ・豚肉・ゴマ油を入れてもよいです。

 

間食がしたい時には、スルメ

お腹がすいて、間食をしたくなった時には、スルメをよくかんで少し食べてもよいです。スルメには、「タウリン」というものが入っており、コレステロールの吸収を抑える効果があります。よくかんで食べることで、「満腹中枢」が刺激されて、満腹感が出てくることから、余計な食事量を減らすことにも貢献してくれます。よくかむことによって、小顔効果が出てくるともいわれています。1日に20~30グラム程度の分量にしておきます。しかし、マヨネーズをたくさんつけて食べてしまうとカロリーが高まりますのでダイエットとしてはよくありません。お酒に手を出してしまうと太る要素になりますので、カロリーオフのビールなどを少しだけにしておくほうがよいでしょう。

健康にもよくて、ダイエットをサポートしてくれる飲み物

スーパーフードと呼ばれているスピルリナ

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20200610145956j:plain

世界最古の植物ともいわれているスピルリナは藻の一種です。5㎜サイズに小さくカットしたキウイなどを入れた「飲むヨーグルト」にスピルリナを混ぜて飲むことでも、とても健康的で、ダイエット効果もあります。美肌効果もあるといわれており、女性には、大人気です。免疫量を高めるはたらきや、貧血予防の効果もあるといわれており、夏場の暑い時期などには、サッパリとしていておいしくもあり、とても最適です。スピルリナは、スーパーフードとも呼ばれています。スピルリナを料理に加えておいてもとても良いです。パンケーキの生地に混ぜても、おいしいパンケーキができます。

ダイエットのサポート役でも高機能な青汁

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20200610150200j:plain

青汁には、食物繊維の作用によって腸内の環境の改善に期待できることや、血行を良くする効果があるといわれています。これにより、ダイエットをしていても、新陳代謝を正常に機能させてくれることから、体全体の安全性能の維持には、良いといわれています。ですので、青汁は、よいサポートを付けておくといった感じに機能してくれるわけです。青汁が飲みにくい方向けには、フルーツ青汁や、乳酸菌入りの青汁が比較的に飲みやすいタイプとして市場に出ています。

   

レーニング活動中などの時には、専門家に相談してみる

筋肉トレーニングなどから、スポーツ活動をしている方にとっては、栄養不足もいけないかと思いますので、適宜必要な栄養素を取って、無理のないようにお過ごしいただきたいと思います。取り組んでいる競技などの種類によっても、対処方法が違うこともあるかと思います。運動をしている方には、サウナの効能などから、食事療法まで各スポーツの専門家に相談して、そのダイエットに関する指導を根拠として活動されることが望ましいかと思います。

日頃より、しっかりとした体調管理が必要

ダイエットにおいても、健全に体の機能が働き続けることによって実現することがベストです。ですので、睡眠不足や過労には、よく注意しておくことが必要です。しっかりとした睡眠は大切なことです。別にリクリエーション活動で、数日間でも、なにかの運動に取り組むことになった時には、その前後における食事の内容において、栄養価を調整することも大切なことです。ダイエット中は、日常より体調の管理に特によく気を付けておくべきです。